1000manchikamichi

1000万円貯金の近道

つぼね子です。

1000万貯金をするための近道って、なんでしょう。
株、fx、宝くじ、不動産とか、才能があればこちらの方近道かもしれません。あとはやっぱり年収が高いとか!笑

しかし、つぼね子は年収も高くはないですし、いろいろ失敗があったので(軽傷ですみましたが笑)一切そういったことはせず1000万円達成しました。

 

 

 

先取り貯金ってご存知ですか?

先取り貯金」とは給料が振り込まれたらまず貯金をして、残りのお金でやりくりしながら生活するというものです。

つぼね子は働き出して節約&貯金を意識してからずっと、この先取り貯金なるものをしてきました。

意志の弱いつぼね子のことですから、この先取り貯金をせずに、給与からお小遣い分や必要出費分を差し引いて残ったお金貯金しようなんて、してしまったらきっと1000万どころか100万円貯金もできたのか怪しいところです笑

実を言えば、この先取り貯金をしているために
「残りこれだけのお金で生活しないといけない!!」という切羽詰まった気持ちが常にあります。この残りわずかなお金で生活するためには節約できるところを節約しないといけないという心理が働いています。

ただ毎月の節約生活がルーチンワークになっているのであんまり考えることもありません。

ですので、毎月半ばから月末までは、カツカツになるので給料日一週間前はただこの一週間が平凡に過ぎるのを祈りながら生活しています笑

 

 

 

先取り貯金で思い通りに貯金

結果的に先取り貯金していて良かったなあと思うのは、思い通りに貯金ができるという点に尽きます。つぼね子は、毎月の給料から貯金する金額の割合を決めています。(その月々で残業があったりなかったりするので、貯金額も多少の上下があります)そして給料が振り込まれた日には、まず自分で決めた貯金の割合の金額を別の普段使用しない貯金用口座に移してしまいます。

 

 

低ストレス貯金

この方法だと「今月は貯金が全くできなかった〜」なんてストレスもかかりません。

よく本に掲載されているのは、先取り貯金をしてさらに積立貯金にして引き出せなくさせてしまうのもいい方法です。

ただ先取り貯金を積立とする場合は、お金がうごかせなくなります。ですので尚のこと、残金で生活するために、最初にどれくらいのお金で毎月生活するかを綿密に考える必要がありますよね。

ただやっぱり先取り貯金のいいところは、つぼね子のように意思が弱かろうと、強かろうと「先取り貯金」なら確実に貯金を続けることができますので、とってもおすすめです。

▪️貯金をはじめたきっかけの一つになりました。
年収200万円からの貯金生活宣言/横山 光昭

■つぼね子の1000万貯金達成の節約方法です。
<つぼね子流 【簡単節術10個】>
・簡単節約方法 1.クレジットカード払いを極力控える
・簡単節約方法 2.ポイントカードは集めない
・簡単節約方法 3.スマホ料金を見直す
・簡単節約方法 4.ebayを使って買い物する
・簡単節約方法 5.節約貯金系の本を読んでみる
・簡単節約方法 6.食費は見える袋にまず数万入れとく。
・簡単節約方法 7.欲しいものはお金が貯まってから買う
・簡単節約方法 8.家賃を見直す
・簡単節約方法 9.自分の支出を把握する
・簡単節約方法 10.自分の貯金額をエクセルで細々チェックする