tousi

初投資

この土曜日は、投資のことについて勉強をしていました。

投資での失敗の経験

今までつぼね子は投資に手を出してきませんでした。
それは過去に株の取引で結構なマイナス(自分にとっては大きなお金笑)を出したことがあるからです。
それは貯金を始めて間もない頃だったのですが、知人に勧められて始めた株が少し上がり、ウキウキだったのですが、サブプライムローンの破綻の際に急落し、マイナスを出しました。あの時のハラハラ感と気分の落ち込みはもう味わいたくないなあと今でも思い出します。それからは一切の投資に手を出さずに、コツコツ貯金を続けてきました。

投資するならまず勉強

しかし1000万円貯金を達成してから、何か少しでも投資で運用したいなあと思ったのです。で貯金生活でもお世話になった横山さんの出版されている投資生活宣言を見つけ読んでいます。

・年収200万円からの投資生活宣言 /横山光昭 (著)

本当に驚く点が多いです。

投資にはもちろんリスクはありますが、私が今までイメージしてたような爆発的に儲かり、損をする投資の仕方ではありません。なるべく「負けにくい投資方法(※年収200万円からの投資生活宣言より出典)をコツコツして行く投資方法です。また投資に入る前に、自分の貯金額達成されているかもこの本ではかなり厳しく前置きされています。

どんなに多くの年収を得ていても、貯金ができていないものは投資を始めるべきではない。という普通の感覚の言葉が本に出てきており、なんかちょっとでも始めてみようという気になりました。

とりあえず投資信託を購入

でさっそく本に掲載されていた、投資信託を買ってみました。笑

もちろん少額ですのですぐに大きなリターンもないと思います(笑)、しかし塵も積もれば山となるの原理で少しずつ、分散させながら毎月自動で同じ金額を買い付けるやり方に挑戦中です。
(この方法はドルコスト平均方といい、毎月一定額の買付を行うことで、平均的には損をし辛い買付の仕方ができるということらしいです。つまり高い金額の時には少ない数しか買えないし、低い金額のときには多く買付することが出来るけれども、長く買い続けることで、平均すれば大体同じ金額で投資できてるということです。)

今まで徹底して節約脳でしたので、投資脳に切り替えて投資生活をコツコツを頑張ってみようと思います。

<お勧め書籍です>

・年収200万円からの投資生活宣言 /横山光昭 (著)