kakuyasu_sim

格安sim乗り換え料金の節約方法

つぼね子のスマホ代は1,850円(2017年5月時点)です。
以前にも紹介しましたが、格安SIMでスマホを運用しています。
ただ、友人たちにこの話をしてみると、「分んないし、めんどくさいからやめとく」
30代の友人たちは、キャリアスマホのままです。分りますけどね….30過ぎてから色んなことがめんどくさくなる気持ち。笑
でも単純に格安SIMにして安くて嬉しかったけどなあ….
なんせ貧乏OLの通信費節約(執念)がありますから!!!(笑)
今回は、そんな同じ気持ちの節約女性の方々に、知っていただきたいと思ってます。

 

格安SIM初期手数

格安simに乗り換える時って、最初に結構お金がかかるのをご存知でしょうか?初期費用を払うのに抵抗のあるつぼね子には痛い話です。
少なく見積もっても初期費用総額:¥5,000と言われています。(※自分の番号を持ったまま(MNP)で乗り換えで、スマホ機を新規で購入しない場合)

エントリーパックが本当にお得です

つぼね子お勧めするのは、格安simのエントリーパックで、格安SIMに乗り換えることです。
単純に格安simへの乗り換えの際にこのエントリーパックを買って申し込むだけ。
それだけで、初期費用:¥5,000→約¥2,700になります!!!
もちろん、つぼね子もこの方法で乗り換えました。
格安sim会社への契約手数料がかなり安くなります。

(※2017.5時点)
■OCN モバイル ONEエントリーパック¥3,240→¥228
■LINEモバイル エントリーパック¥3,240→¥990
■フリーテル エントリーパック¥3,240→¥270
■BIGLOBE UQ mobile エントリーパック¥3,240→¥500

 

ですので格安sim導入の際、

  1. 格安SIMのエントリーパックを買う
  2. 現在契約のキャリアでMNP予約番号を貰う(店舗、HP、電話で可。各社違うようです)
  3. エントリーパック到着後、そこに記載のエントリーコードとMNP番号を、sim会社のホームページにて登録&コース等を申し込み
  4. 宅急便にてSIMカード到着
  5. スマホにSIMカードのセット、格安SIM会社に電話して開通

とするだけでOKなのです。

 

 

エントリーパックのデメリット

デメリットは、エントリーパック到着後、エントリー番号登録&申し込みからsimが届くまで2−3日かかるという点。
また各社キャンペーンをしてる場合は直接申し込んだ方がお得に節約出来る場合があるので、各社HPもチェックして下さいね。分らない点があれば、各社ウェブ上でチャットが出来るのでそれも便利です。
つぼね子も数回利用したことがありますが、回答の方のタイピングが早くてびっくりしました笑よければお試し下さいね。