hotelOtani_meigen

お金のことば

先日購入したBRUTUS6月号の余韻に
まだ浸っているつぼね子です。

お金のことばと題しての特集で、
偉人たちの格言がありとても心に響いてます。
ホテルニューオータニの創業者、大谷米太郎
百万円の金ができれば
百万円の知恵がわく。
一千万円の金ができれば
一千万円の知恵がわく。
まずタネ銭を貯えることから始めたまえ
タネ銭
初めて知った言葉です。
大谷米太郎氏は、貧農の家庭の長男。
わずかなお金で裸一貫で上京し、日雇で働いた。
大相撲力士となったがケガが原因で引退し、酒屋となる。現金取引を優先したことで利益を上げ、国技館一手扱いの酒屋となった。また「銀行嫌いで有名で、取引はすべて現金決済とし口座すら持たなかった」
ーーーーーーーーーーー
wikipediaより一部抜粋:
https://ja.wikipedia.org/wiki/大谷米太郎
タネ銭に関する名言が沢山あるみたいですので
現金決済主義を貫いている
ところも含めて
大谷米太郎氏の語録が掲載されている
本が読みたくなりました。
コツコツ、貯金実践中のつぼね子には
心にしみる言葉です。
タネ銭を諦めずに貯めようっと。
(覚えたらすぐ使うつぼね子)
<大谷米太郎氏名言等が読める本>
・「座右の銘」が見つかる本 (知的生きかた文庫) 文庫 /今泉 正顕 (著)
・私の履歴書―昭和の経営者群像〈5〉