keitaidai_new

簡単節約方法 3.スマホ料金を見直す

現在の私のスマホ代は1,775円です。

しかし私がかつて携帯料金に払っていた代金は、
keitaidai_old
12,882円!!!
実に収入(当時14万)に対して約9%も携帯料金に払っていたんです。貯金本を読んでもこの携帯代(通信費)を削るのがいいと書いてあったのを思い出し、色々試していました。

スマホ料金を下げるため、まずやったこと

巷では格安SIMがいいという話を聞いていたのですが、実際はどれがいいのかわからない!!通信速度も不安だし、通信が安定してるのかも不安….そんなわけで、私は良さそうな格安simを実際に体験することにしました。しかし、格安simといえど、番号を引き連れて乗り換えをしてしまうと1年縛りだったり、移動に伴う初期費用の発生もあります。考えたあげく、「データ契約だけのsimなら契約の年数の縛りも無い」ようだったので、データ通信simを契約してsimフリールーターで使用してみました。
 
 

simフリーのwifiルーターを購入

まずは、格安SIMを入れることのできるWIFルーターを探しました。

・NEC Aterm MR05LN 3B (デュアルSIM)を購入しました。
このwifiルーターのいい点:

  1. 何と言ってもSIMフリーという点。
  2. デュアルSIM対応という点。(SIMカードが2枚入りますよという意味です)

wifiルーターといってもSIMロックがかかっていては格安SIMを使えません。その点でかなりイライラしていました。かつて私はWIMAXでWIFIルーターを契約していたのですが、2年縛りが終わって「やったー格安SIM入れて安く運用しよう」と思っていたのですが、WIFIルーターもSIMロックがかかっているのをその時知ったのです。つまり他社のSIMで通信ができないということです。2年間の支払いを終えて…そんなのって納得いかないですよね。このNEC Aterm MR05LN 3Bを一括購入したことで、キャリアの縛りから解放されました。

 

格安SIMを通信のみで契約

・ocnモバイルoneに契約
110MB/日 972円/月というプランを使っていました。
○メリット:通信のみのお試しだったけど、安さにビックリ。1月972円で1日110MBまで使えるので、家ではインターネットをしているので問題ない容量でした。そして私の生活圏内では通信速度も問題無しということが分かりました。しばらくは自分のスマホと、このWIFIルーター+格安SIM生活を続けていました。
 
 

格安SIMに番号ごと乗り換える

そして検討の結果、つぼね子が最終的に契約したのはFREETELのSIMでした。
・プラン名:FREETEL SIM for iPhone 定額プラン(ドコモ回線)(通話+SMS+データ通信)
・容量:3GB
・金額:1,600円
理由は、freetelのカウントフリーサービスというものが魅力的だったからです。freetelの指定の容量以上の契約をすれば、facebookやline、instagramのアプリを使用する際の容量がカウントフリー、つまり容量を消耗しない(料金がかからない)ということなんです。

そしてスマホ本体は中古のiphone(docomo)を購入しました。

こうして流れを書いてみると、最初からMNPをして番号ごとfreetelで契約したらいいやないかい!といわれるかもしれません。

はい、金銭的にはその通りです(笑 だけど格安SIM初心者のつぼね子は自力でウロウロして納得して契約した結果ががこの流れになりました。実際2台持ちを辞めたのでSIMフリールータは毎日使っていませんが、海外旅行をした際に持って行ったりして重宝しています。

★ポイント!★
※格安simはsimフリースマホしか使えないと思われてる方もいらっしゃるかもしれませんが、格安SIMはdocomo回線を利用しているところが多いのでdocomo端末なら大抵のsimが使えます。※詳しくは各sim会社のHP等でお調べ下さい。

 
 

最後に乗り換え後の、2017年3月のつぼね子の通信費

最後につぼね子の通信費をご紹介します。

2017年3月の通信費
———————————–
・家のインターネット代:1,183円
・スマホ代:約1,775円
・通話代:120円/60分(line out)
———————————–
「通信費合計 約:3,078円」

 

-現在の通信費について-
○メリット:安い。LINE、instagram、facebookなどのアプリで、指定契約容量プランなら、カウントフリーなので使っても通信容量がカウントされない。(つまりタダで通信出来ます)
×デメリット:通話代が高くなるので工夫が必要。
→現在freetelでは(2017年5月時点)通話料いつでも半額プランに自動加入されていました。(10円/30秒)専用アプリ(「だれでもカケホーダイ」)をダウンロードして、サイトで契約&通話すれば半額になるみたいですね。